年齢肌対策には〇〇が必要だった! 初心者におすすめ成分

よく、年齢肌といいます。ドラッグストアでは年齢肌に対してのお悩み化粧品が売っていますが、「年齢肌」の定義とは一体何なんでしょうか。

年齢肌とは……

年齢肌は、年齢が高くなることで悩みが生じてくる肌のことです。血行が悪くなり、細胞へ栄養が届かなくなってしまい、そこに紫外線の蓄積、ストレスが重なり、トラブルが起きてしまうことになります。

年齢肌は、人によって悩みが違います。

・シミ
・しわ
・たるみ
・くすみ
・毛穴の目立ち
・乾燥

そして、シミやしわ、それぞれの原因は違います。

シミ …… シミの原因は、紫外線の影響によるもの ターンオーバーの力が弱まることで年齢を重ねるとシミとして肌表面に出てきてしまいます。

しわ・たるみ …… しわ、たるみの原因として一番に考えられるのはコラーゲンが減ること。年齢が高くなることで、コラーゲン生成力が低くなります。そのため若い頃には保たれていたハリがなくなっていきます。重力によるたるみも生じて、顔の表情も変化します。そして、しわもできます。表情ジワや乾燥ジワも出てきます。

くすみ …… 血行不良、肌乾燥によって起こります。水分不足、肌の乾燥でキメが整わなくなってしまい、見た目年齢が高くなってしまいます。古い角質がはがれおちずに残っていくことで透明感もなくなります。

毛穴 …… 毛穴は血行不良が大きな原因。皮脂分泌や乾燥、どちらも理由になります。老廃物が毛穴に溜まると酸化して黒くなります。

そして、年齢肌化粧品に対応できる万能成分として多く配合されているのがコラーゲンです。年齢が高くなってくるとコラーゲンの生成力が格段に落ちてしまいます。

コラーゲンというと美容ドリンクやサプリメントに配合されている成分のような気がしますが、元をたどると人間の皮膚に含まれている成分です。肌の表面=表皮の下には、真皮が隠れています。この真皮に入っているのがコラーゲン。真皮に網のような成分で弾力を与えています。

コラーゲンが減少することで肌が老化した印象になりやすく、加齢による年齢肌はコラーゲンが少ないため肌トラブルが起きてしまうとも考えられます。そこで、コラーゲン補給をすることで若い頃と似たような状況を作り出し、年齢肌を感じない肌状態になるともされます。

もちろん、一概にコラーゲンを服用したり塗布すれば悩みがなくなるわけではありません。ただ、初心者がアンチエイジングをしたい時にできるのがコラーゲンサプリメントを飲んだりコラーゲン化粧品を使うこと。最初のステップとして意味のある成分と言っていいでしょう。